DJI ARENA by JDRONE TOKYO オープン

屋内飛行施設「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」を10月21日にオープン

株式会社日本サーキット(社長:酒井哲広、神奈川県川崎市)は、日本で初となるDJI社公認の屋内飛行施設「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」を10月21日(土)に東京都葛飾区にオープンいたします。

 

株式会社日本サーキットは、自社開発の産業用ドローンを開発するドローン・ビルダーであるとともに、DJI正規販売代理店/修理技能認定を取得し、DJI機のカスタムドローンの開発・販売を行ってきました。

ドローンは急速な発展を遂げ、映像業界だけでなく、建設や点検など様々な産業において活用され、市場は拡大し続けています。同時に、優れた機能を備えているがゆえにドローンの運用にはより一層の安全が求められていきます。私達は、ドローンを社会において安全かつ健全に活用する事で、様々な産業発展に寄与したいと考えており、その為に持てる技術を投入して、より優れたドローンの開発とドローンが有効活用できるアプリケーションの開発に取り組くんできました。このたび、「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」の運営を開始することで、優れた機体と実用的なアプリケーションの提供に加えて、その運用を確かにする実習環境を提供することで、広くその普及に努めて参りたいと考えております。


「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」は、幅約10m、奥行約38m、天井最大高さ約9m、の広く高い空間を有しており、Spark、Mavic ProやPhantomシリーズなどの小型機はもちろんのこと、Inspire 2やMatrice 200シリーズなどの産業用途向けの機体のテスト飛行も可能です。施設は都内東部(葛飾区細田3丁目)に位置し都心からのアクセスも良好で、個人、法人の方を問わず、都内近郊のドローンユーザーにとって待望の施設になることと自負しています。

毎週水曜と週末には一般の方向けの利用時間を用意していますので、ドローンユーザーの方が、雨や風などの天候を気にすることなく、存分に飛行練習をしていただけます。また、施設内にはストア機能を併設しており、購入を検討されている方は、実際に機体を触って確かめてから購入することも可能です。

施設のオープン後には、広い屋内型飛行施設という利点を活かして、夜間飛行練習のプログラムやテーマ別の実技習得プログラムなど、コンシューマーユーザー向け、産業用途ユーザー向けの様々なメニューを企画していきます。

「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」概要について

名称:「DJI ARENA by JDRONE TOKYO」
住所:東京都葛飾区細田3-30-13
営業時間:10:00 – 21:00 (※休業日はWebカレンダーに掲載)
URL:http://arena.jdrone.tokyo
電話番号:03-5876-7533

予定メニュー:
・一般開放
月・木・金   :18:00 – 21:00
水・土・日・祝日:10:00 – 21:00
・一般向けフライトエリア利用料金 ※予約優先
土日祝日:フライトエリアA ¥1,600/30分、¥2,800/60分
フライトエリアB  ¥900/30分、¥1,600/60分
平日:フライトエリアA ¥1,400/30分、¥2,400/60分
フライトエリアB  ¥800/30分、¥1,400/60分

※グループでご利用の場合、二人目以降は半額。1グループ4名まで。
・法人向けフライトエリア利用料金(全面、貸切)※要予約
平日:¥54,000円/3時間(税込)、土日祝日:¥64,800円/3時間(税込)

お問い合わせはこちら
Mail:arena.info@jdrone.tokyo